FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
バント
バリントンが打たれて4点差になった時点で、本来ならジエンドのはずでした。
しかし、好調の打線が繋いで繋いで一気の同点劇。
ここまでは、昨日の流れそのままに来ている感じでした。
バリントンを引っ張って勝ち越しを許した後、ソーサに抑え込まれ、8回はようやく巡ってきたチャンスのはずでした。
確かに同点劇の4回は、バント失敗の赤松に対して強硬策に変えてホームランを打ちました。
しかし8回ですよ。
1点の重みは4回と8回では違うことは明らかです。
しかも4回は走者は2塁、8回は1塁です。
誰がどう考えたってバントじゃないですか!
もちろんバントしたからと言って点が入ったかどうかはわかりません。
わかりませんが、やはりあそこはセオリー通りにバントをさせるべきでした(もちろんツーストライクまで)。
解説の木俣氏も「あれで勝利を確信した」と言ってました(それは言いすぎだと思うけど)。
それから、赤松も「バントが苦手」などと言わず、もっともっと練習しなさい!5番と言っても「5番目」なんだから、これからもこういう場面は増えてきます。監督を悩ます前に、一発でバントを決めるようにしてほしいですね。
ただ、苦手の山内を攻略し「おしい(嫌いなんですよ、この言葉)」試合にしたことは評価できます。
プリンスは打てませんでしたが、岩本は昨日の14球でまた一つ階段登ったかな、という感じです。特に4回の二塁打はチャンスでの一打だっただけに評価できますね。
それと今井です。
1点差の終盤での登板でしたが、落ち着いた投球ができました。
先日勝ち試合での無失点投球が自信になったのかな。これからこういう登板も増えてきそうです。
明後日からは広島に帰って巨人、横浜と続きます。
まずは、来週勝ち越して借金返済を目指しましょう!
頑張れ、カープナイン!

スポンサーサイト



コメント
コメント
バント
赤松がバント苦手?モノを知らない竜のOB解説がテキトーに言ったことを真に受けて?
どこのファンですか?
8回の攻撃も
「送っていれば」と論じることと、
「バスターエンドランが決まっていれば」と論じること、
何がどう違うんですかね。結局結果論でしょ?
1970/01/01 (木) 09:00:00 | URL | love_carp #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.