FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
先が見えない打撃陣
今日の紅白戦でまえけんと野村が登板しました。
まえけんは、本人曰く「6割くらい」の投球で2回を2安打無失点とまずまずです。
野村は低め中心の投球で、2回をパーフェクト。
ミコライオも最速149キロで零封し、サファテも最速148キロで無失点に抑えました。
中村、齊藤あたりが不安定なのは気になりますが、先日は福井が3回を無失点。無四球だったことが進歩の後を伺わせます。
大竹が、内容はともかくこの時期に投げられたのも大きいですしね。
ということで、投手陣はまあまあ順調と言えなくもないのですが、問題は打撃陣です。
赤松の打撃不振は、今季の打線に大きな影響を与えています。
当初は、どうやら1番赤松、2番東出、3番梵のつもりだったようですが、赤松がダメ、梵は完調ではなく、膝に爆弾…
だからと言って1番東出では、出塁についてはまだしも機動力という点では赤松、梵には劣っています。
また、ニックの出遅れもそうです。
いま決まっているレギュラーは東出、栗原、廣瀬だけでしょう。
逆に結果を残している選手もいます。
名前を上げれば、迎、小窪、松山、岩本あたり。
開幕までに赤松、梵、ニックが調子を上げてこなければこれらの選手の出場機会が増えてくることになります。
注目は迎ですね。
一昨年にトレードでやってきましたが、ウエスタンリーグ三冠王の実力はどこへやら…いつぞやはブーイングまで浴びていましたからね。
今年はカープ三年目にして開花の兆しでしょうか?
冗談ではなく、このまま打ち続けて行けば、他の選手の状況にもよりますが、1番センター迎という起用が現実味を帯びてきます。



スポンサーサイト



コメント
コメント
先が見えない打撃陣
少なくともカープの中での迎は
「2軍では打ってて守備が上手い外野手」ですからね
ファンの中でも若手好き、生え抜き好きな人はいるのでしょうが
「なんで迎?」みたいに思われるのはちょっと可哀想ですね
まあ、とにもかくにも1軍で活躍するしかないでしょう
2012/03/01 (木) 01:50:37 | URL | akai #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.