FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
サードのポジション
堂林頑張ってますね。
連日の特守特打で必死にやっている姿が目立っています。
これで結果を出してくれたらいうことありませんが、ここへきて様々な要因から三塁のポジションが流動的になってきています。
一つ目は梵の離脱。
軽症だと言っていますが、何せ昨年長期離脱した古傷です。
無理をさせずに調整させるとなると、三塁起用も現実的になります。
二つ目は外国人枠の問題。
長打力で売り出したニックですが、ここへきて張りを訴えて別メニューの上、未だに実戦参加ができていません。何らかの問題が生じていることも考えられます。
となるとバーデンの起用が浮上します。
長打力はありませんが、.280打てる安定性と堅実な守備力は、他の選手を圧倒しています。
三つ目は松山の好調さ。
あれだけ調子がいいと使いたくなりますよね。少なくとも、カープにとっては貴重な長距離砲ですから。俄然3塁守備練習にも熱が入ってきているようです。
本来ならニックがレフトを固め、ショートが梵。
三番梵が機能すれば、三塁で堂林の育成的起用も可能だったのでしょうが、ニックが間に合わず梵も?だとすると、松山や、やはり好調の小窪の起用も視野に入ってきます。
本来ならこんなことを2月下旬に言うべきことではないとは思いますが、開幕まで約一カ月。
堂林の頑張りに期待しつつ、三塁に誰を起用していくのか注目したいと思います。

スポンサーサイト



コメント
コメント
サードのポジション
梵の負担を減らすと言うのならば、急造三塁手という選択肢は無いんじゃないですかね
まあどちらにせよ打たないと無理ですけど
1970/01/01 (木) 09:00:00 | URL | akai #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.