FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
明日の三本柱
第二クールが終わり、今日は2回目の休日。
松山、堂林、庄司らは自衛隊見学のようですが、先日の新人達の琉球空手のように得るべきものはあるでしょうか?
さて、期待の野村君ですが徐々に上げてきましたね。
まえけんよりも身長で5センチ低いのですが、その堂々たる投げっぷりはその身体を大きく見せますね。
打者から球の出所が見えにくいフォームで、しかもコントロールが良いのだから、打者を「打ちとる」事にたけた好投手であることを十分に窺わせます。
野村君を意識しているのかどうか、福井も上げてきました。
昨年よりも無駄のないフォームで、力のある球をバンバン投げ込んでいます。コントロールさえ整えば、球威ではチーム屈指ですから結果も残せるでしょう。
そしてまえけん。
捻挫をしたとかで心配しましたが、しっかり調整を進めています。
貫録ですね。
この三人は学年が一つずつ違っていて、福井、まえけん、野村の順ですが、この三人が近い将来(今年も含む)カープの屋台骨を支えることは間違いありません。
切磋琢磨の上、この三人が合計して、背番号の合計(48)くらい勝ち星を積み重ねた時、カープは真の投手王国になることでしょう。
そしてその日は遠くはないはずです。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.