FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
言葉の力
キャンプインしましたね。
いよいよ球春到来!
初日からニック(スタビノア)がランチ特打でさく越え連発など、結構話題を振りまいてますが、まだまだこれから。
開幕に前回に出来るよううまく調整してほしいですね。
さて、今日は言葉の力、という御題ですが…
政治家をはじめとして、言葉というものの重みが失われつつある昨今ですが、普段から目標を口にし念じ続けることで、その実現に近づける事が出来る、そんな話をどこかで読んだ気がします。(フロイトだったかな)
今日円陣の中心で琢朗さんが
「常に頭の片隅に優勝という言葉をおいて頑張りましょう」と声出ししました。
たかがそれだけのことですが、「勝率5割の壁を破ろう」とか「CS行こう」では志が低すぎますからね。
オフシーズンから「優勝」「優勝」と事あるごとに言い続ける琢朗さんの言葉の力が、実際の力になって行くことを祈っています。
そう言えば余りそう行ったことを言わない我らが指揮官も、今日は「優勝」を口にしたようですよ!

スポンサーサイト



コメント
コメント
言葉の力
勝率5割やCS進出じゃ志が低い…果たしてそうでしょうか?
20年連続優勝無し、14年連続Bクラス。
主力の大多数がAクラスすら未経験のこの現状で、「優勝」って言葉にどれだけの現実味と真実味を実感、共有できるんでしょうか。
軽々しく「優勝」と口にできる現実が、逆にその場所へ辿りつく難しさを表してる気がしてなりません。
まずは負の連鎖を断ち切る意味でAクラス入り、年間5割を是が非でも達成する事が第一だと思います。
1970/01/01 (木) 09:00:00 | URL | kemi #79D/WHSg[ 編集 ]
Re:言葉の力
私はブログ主さんの意見に賛成です。
フロントであれば冷静で堅実な計画が必要です。その点では、横浜の5年でCSというのは間違っていないと思うし、それをうけた村田選手の移籍も納得できます。
もちろん現場にも長期的な計画は必要ですが、それを理由に「目標5割」「目標CS進出」では戦う集団とはいえない、だからこそ石井選手がゲキを飛ばすのでしょう。
頭で考えるだけでなく言葉にして発するというのは大事なことです。弱いからこそ常に意識を持たせるためにも、さらにはルーキー達がその程度でいいんだ、なんて思わないためにも、「優勝」の二文字を叫び続けて欲しいと思います。
2012/02/04 (土) 07:26:49 | URL | takanotume #79D/WHSg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.