fc2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
チーム一丸の勝利
5回裏に、誤審をきっかけに追いつかれたことが、むしろチームを一丸にしたのかもしれません。
6回は「当事者」である先頭打者の龍馬が2塁打で出塁すると、マクブルームが内野安打で繋ぎ、松山の内野ゴロで勝ち越し。
その後も小園のヒット、磯村の死球で満塁と攻めたてると、8打席連続三振の代打堂林が初球を見事に2点タイムリー。
誰が、というのではなく、繋いで繋いでの3得点は、まさに一丸となった姿でした。
8回は二死からの5連打。本当に打線は良く繋がり、一気に試合を決めました。
ピッチャーも良く頑張りました。
同点に追いつかれた後のピンチは中崎が抑え、勝ち越した後は森浦が3人斬り。チームをリズムに乗せる投球だったと思います。
点差は空いてしまいましたが、ここに来てケムナもターリーも松本も頑張ってます。しかも今日は矢崎と栗林を温存することもできました。
シーズン最終盤、日程は変則になってきます。疲労度も高い中、明日も広島に帰っての移動ゲームです。
先発は、前回背信投球だった遠藤です。
残り試合が少なくなり、投手陣はフル回転です。
今こそ打線の更なる奮起に期待しましょう!
頑張れ、カープナイン!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2022 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.