FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
ケムナと白濱
今日の勝利の立役者は、もちろん7回1失点と好投した森下ですが、あえて私は今日の立役者としてケムナと白濱を挙げたいですね。
1点差で8回となると通常なら塹江ですが、昨日の投球を見てもわかるように、ほぼ初めてといって良いシーズンフル回転でへばりが見えています。
そこで佐々岡監督が誰を選ぶか注目しましたが、マウンドに上がったのはケムナでした。
島内とケムナ
似たタイプの二人ですが、若干球威では劣るケムナを選んだのは、恐らく変化球の精度が島内よりいいからでしょう。
初めての大役でしたが、落ち着いて2アウトを取り、山田、村上とは勝負しきれませんでしたが。最終的には塩見を打ち取って結果を残すことができました。
とにかく0で乗り切ったことは大きな自信になるでしょうし、首脳陣にとっても終盤の投手起用に柔軟性を持たせることができることでしょう。
そして白濱です。
ファウルチップがマスク正面に直撃し、恐らく脳震盪で負傷退場した會澤に代わり急遽の出場となりました。
微妙な雰囲気の中、白濱は冷静にフランスワをリードしてゲームを締めくくりました。
さすがにかつてのドラフト1位は、ストレートが持ち味のフランスワを変化球中心にリードするなど、ベテランの味をしっかり発揮しました。
今日の勝利は良い勝利でしたが、會澤が非常に心配です。石原に続いての離脱だけは避けてほしいと心から願っています。
明日は天敵西ですね。
床田も久しぶりですので、何とか攻略してほしいと思います。
頑張れ、カープナイン!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.