FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
3番堂林
あのみっともない巨人戦三連敗の翌日。
佐々岡監督は打線をいじってきました。
3番堂林
ピレラの不調からではなく、堂林が自らの力でつかみ取った結果です。
そして今日はその「3番堂林」が勝利をもたらしました。
堂林が出て誠也が返す・・・恐らく監督が思い描いたであろう流れが現実になり、そうそうに5点リードの展開へ。
大瀬良が失点した直後も、菊池とともにチャンスメークして誠也のタイムリー、そして松山のホームランで勝負を決めました。
恐るべき出塁率の堂林を3番に座ることで、誠也の前に常にrたんなーがいる状況を作ることができ、仮に誠也が打てなかったり勝負を避けられても松山がいる・・・
打線はいろいろ問題を抱えながらも、少しずつ完成形に近づいているような気がします。
大瀬良は好調とは言えませんでしたが、慎重にアウトを積み重ねていき、6回2失点と試合を作っての3勝目。
一岡に目途が立ち、ブルペンも「不透明」から、少しばかり霧が晴れてきたような気がします。
さあ、明日は前回大量援護で初勝利した床田です。
明日は自らの力で勝利を勝ち取ってほしいと思います。
頑張れ、カープナイン!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.