FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
前哨戦
今日の試合は、勝っても負けても決勝進出が決まっているために、ある意味「消化試合」のようになってしまいました。
しかしながら、勝負の決勝に向けての「前哨戦」でもあります。
主力をなるべく温存しながら、韓国の出方を見て、勝敗は関係ないとはいえ、明日に向けての流れは失いたくない・・・
そんな複雑な状態の中、打線が繋がって打ち勝つという内容になりました。
とにかく、山田、吉田、丸にも一本出てビッグイニングを作れたことは大きいですね。
そしてカープ勢も相変わらず元気です。
菊地も復帰してすぐにタイムリーですし、明日も大丈夫でしょう。
投手陣では岸と山岡が打たれてしまいましたが、二人とも明日は投げないでしょうから、心配は大野だけですね。
それ以上に心配なのが山口です。
過去の登板を見ても、コントロールに苦しんでいる節がありますね。
明日は今永の投入はあるのでしょうか?
山口が早めに捕まった場合、たとえ1イニングでも今永は行けるのでしょうか?
7回以降が盤石なだけに、6回までたどり着くためには大竹、嘉弥真を含め、繊細な継投が必要になるでしょうね。
打線は先取点が大切です。
誠也は勝負を避けられる可能性があるので、浅村、吉田当たりの打撃がポイントになるでしょう。
まずは先行して、有利な状態でゲームメイクしてほしいと思います。
頑張れ、日本!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2019 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.