FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
長野久義
昨年暮れのことですが、私は知人にこう言ってました。
「長野と亀井と阿部をプロテクトしない可能性はある。その中で長野なら行くだろうな」
まさにそんな結果になりました。
長野久義34歳。
過去首位打者や最多安打のタイトルを取ったこともある強打の外野手です。って紹介する必要もないほどの選手ですよね。
巨人は一岡のことがよほどトラウマになっているのでしょう。
若手有望株の投手陣を(特に左投手)プロテクトし、生え抜きのベテランを外したのでしょうね。
そこには獲れるものなら獲ってみろ的な気持ちも垣間見えます。
数年前であれば2億以上の年棒である長野を獲ることはなかったと思いますが、今のカープは違います。
鈴木本部長も言うように、1年だけでも活躍できるのであれば実績あるベテランを指名する可能性もありました。
その中で長野を指名したことには大きな意味があります。
その実績が示すように長野には確立された技術があり、それがカープの若手野手陣に及ぼす影響力は大きいという事。
そして巨人時代もそうでしたが、長野のリーダーシップです。
新井が抜けたカープナインに新鮮な風を吹かすとともに、もう一度「家族」を再構築するには最適の人材だと思います。
それにしても、他人事ながら巨人という球団はどうしてしまったのでしょう。
西武に行った内海にしても、長野にしても同じような経緯で入団した選手です。
内海は高校時代にドラフト指名(オリックス一位)を受けながら拒否し、社会人になってから巨人一位指名での入団。
長野は大学卒業時に日本ハムから指名(四位)されるも拒否し、二年後ロッテから指名されるも再度拒否、三度目の正直で巨人入りしたバリバリの巨人一筋の選手です。
巨人ファンにとっては、この二人は生え抜きのスター選手ですから、その反響も大きいと思います。
この二人をあっさり放出した巨人はどう考えているのでしょうか?
優勝するためにはなりふり構わないのか?
不退転の決意でチームに大ナタを振るい、チーム自体を大きく変える大改革なのか?
後者であるとすれば、今年の巨人はかなり恐ろしい存在になると思います。
いずれにしても長野の入団は大きいです。
これによってチームの編成がどうなるのか、改めて検証してみたいと思います。
ちなみに内海も長野もFA権を持っています。
一年他球団にいて今季オフにFAして巨人に戻ることも可能だと付け加えておきましょう。
スポンサーサイト



コメント
コメント
個人的な見解ですが、長野は原にとって邪魔だから放出されたのでしょう。
彼の能力は明らかでカープでもレギュラー格の実力者です。
ベテランとしての役割も期待できます。
良い選手を取ったな、と思います。
2019/01/09 (水) 08:19:14 | URL | kazuhaya #-[ 編集 ]
最期にもうひと花!
長野が活躍して、Gを
倒すところが見たい!
原監督の前で、思いっきり
打ちまくる長野を応援しよう
ではないか‼️
2019/01/20 (日) 11:52:52 | URL | ルーク #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2019 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.