FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
勝って兜の緒を締めよ
今日も勝ちました。交流戦は連勝スタートで、通算7連勝となりました。
ホームランも3本出て、終わってみれば大勝と言える試合でしたが、反省点も多々ありました。
試合自体は、會澤の一発と相手の四球連発の後の新井のタイムリーで決まったようなものですが、失点がミス絡みだったのは問題です。
特に先制された場面の広輔。
投げても間に合わない一塁への暴投はいただけません。
止めただけで失点を防げた好プレーだったのに、無駄な送球が失点につながりました。
しっかり状況判断ができる広輔だからこその苦言ですが、9回のブレイシアも全くいただけません。
二塁にしっかり投げてさえいれば試合は終わっていました。
それが、あの悪送球が起点となっての3失点・・・
最後には温存したはずの今村が準備する羽目に陥りました。
こういう試合は、明日のこともあるのであっさり終わってほしかったわけですよ。
まあ、これだからブレイシアはこういう場面しか無理なのでしょうが、明日以降の試合のためにも反省はしてほしいと思います。
とはいえ荒れ球のガルセスに対して、會澤は良く打ちました。
3球同じ球種が来て、最後の甘い球を逃さなかったのですが、そこには捕手ならではの読みもあったのではないでしょうか。
5回のビッグイニングは相手投手の四球連発によるものですが、新井のタイムリーも技ありでしたが、堂林のホームランには驚きました。
あれが本当に見についている技術の賜物だとしたら、これからの活躍に期待できますね。
大瀬良については、前回同様つかみどころのない投球ではありましたが5回1失点と結果は出してます。
何度も書きますが、自分が目指す投球と現実のはざまで葛藤しているのでしょう。
そんな状態でも試合を作る大瀬良は大したものです。
さて、明日は岡田が中5日です。
早めの援護で楽に投げさせてほしいと思います。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.