FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
ナイスゲーム
祐輔抹消という悲報の後の試合でしたが、先制、中押し、ダメ押しと理想的な攻撃と、大瀬良の好投と継投がうまく行ったナイスゲームとなりました。
やはりタナキクマルですね。序盤の2点はこの3人でした。
そして中押しは誠也に新井さん・・・新井さんは好走塁も見せてくれました。
そしてペーニャにも初打点が出て試合を決めました。
しっかり目の前の1点を取る野球ができればさすがに強いです。
大瀬良も見事な投球でした。
前回も良かったのですが、今回も1球1球慎重に投げていた印象があります。
本人曰く「のらりくらり」だそうですが、故障明けでもあり少しずつ上げてきている感じです。
変な言い方ですが、スポーツカーがローギアでゆっくり走っている感じですかね。その中で「あるべき投球スタイル」を模索しているようにも感じます。
今年からフォークを投げるようになっているのですが、そのフォークの生かし方を探っているようですね。
ストレートも、速度は忘れて、精度と質を追い求めているようです。
そして、全てが万全になった時、大瀬良は一回り大きくなる気がします。
今日の勝利で、名古屋の3連敗ショックは完全に払しょくできたことでしょう。
明日は休みで週末は巨人戦。
東京で勝ち越して、良い状態で交流戦に臨みたいですね。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.