FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
開幕
今日の広島地方同様、お寒い内容での敗戦でした。
初回のジョンソンは打ち取りながらピンチを招いて2失点。
2回はしっかり抑えてリズムに乗るかと思われた矢先、高山の当たりはジョンソン自身が取れたはずのゴロ・・・
ここがポイントでした。
その後は力みも入り、得意のカットボールの制球を乱してまさかの4回途中降板。
これでは勝負になりません。
その後もタイムリーエラーあり、押し出しありで失点を重ねてしまっては勝ち目もありません。
相手のミスもあり、打線は粘ったのですが失点が多すぎました。
その中で光明を見つけるとするならば、新井のホームランと誠也の猛打賞、そして復活を期する中田廉の好投位でしょうか。
廉は数字以上の球の力を感じました。
しかし、ブレイシアは投球のほとんどが高めに抜けていたし、飯田はもっと向かっていく気持ちを出さないといけません。
薮田は・・・福留への1球は低めに入ってはいましたが真ん中でした。
もう少し精度を高めなければなりませんね。
いずれにしても容易ならざるシーズン開幕となりました。
明日の岡田には何としても阪神打線の勢いを止めてほしいと思います。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.