FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
最後まで神っていた男
クライマックスシリーズでも
日本シリーズでも
状態がなかなか上がらずに苦しんでいた誠也ですが、今シーズンの最後の最後で結果を残してくれました。
本来なら野間や堂林とともに日南で振り込んでいたはずのこの時期に、侍ジャパンのトップチームに名を連ね、そして4戦目の今夜は筒香の後の6番起用。
そうした状況で、誠也は自分のバッティングを少しずつ取り戻してくれました。
同点になったタイムリーはいつも通りのバッティング。
延長になってのタイブレークでは見事な満塁ホームラン!
こういう試合でこういう場面が回ってくること自体神ってますね。
そして結果を出すところなどは、今年の誠也は最後まで神ってました。
この強化試合について細かいことを云々するつもりはありません。
しかし、来年3月に菊池とともに誠也が「JAPAN」のユニフォームで躍動することは間違いないでしょう。
「吐きそうになる」打席で「サイコー」の結果を出した誠也に拍手です!

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.