FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
四連勝
今日も逆転勝ちでしたね。
それにしても勝てない投手って、その呪縛からはなかなか解放されないようで…敵ながら小林宏之には同情を禁じえませんよ。
東出のどん詰まりの打球がショートとレフトの間にポトリ…それがタイムリーになり、赤松を打ちとり栗原の打球はショーと正面…それをトンネル…さらにはセンターも後逸して同点…さらにさらに嶋の打球は高く跳ね上がり、小林投手の差し出したグラブのわずか先をあざ笑うかのようにかすめ、カバーした井口の一塁送球より一瞬早く嶋の足が一塁ベースを踏んでいました。
5回の逆転劇は、ここまでするか、と言うほど小林投手には辛い仕打ちのようでした。
それにしてもメロメロだったルイスは、なんとか3回以降立ち直り、5回まで試合を作ったことが勝利につながったと言えるでしょう。しかもルイスに勝ちがついたのも大きいです。不調の野手には一本のヒット、投手には1勝が何よりの薬ですから。
ただ、シュルツの状態が心配です。
大竹の連続無失点に隠れるような格好になっていますが、防御率0点台のセットアッパーがいるからこそ、先発投手を無理に引っ張ることもせず、ここまで来れたのだとも言えるわけですから。大事に至ってないことを祈ります。
最後に岩本。
初打席のヒットはともかく、これからの長いであろうプロ生活の一歩を踏み出しました。ミスも凡打も当然あると思いますが、岩本はカープの宝であり、将来の主砲です。マーティには長い目で岩本を起用し続けてほしいと思います。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
※このネット署名活動に賛同し活動を始めました。 トップページに貼っておきますので、賛同される方はご協力を お願いします。 ☆カープは5月28日呉でロッテとの交流戦第2戦目。 先発ルイスはこの日も立ち上がりが悪く序盤で3失点したが、 5回に相手エ..
2009/05/30(土) 06:10:40 | ゴルゴ40の、ただの日記じゃねえか、こんなもん
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.