FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
マエケン復活
三連勝ですね。
とにかくマエケンが勝ったことは大きいです。
今日もいつものように初回に点を取られましたが、二回以降は別人の好投。7回投げ切り4安打2失点は大合格です。
特に打線が逆転した4回以降は十分安定感のある内容でした。
これで明日のルイスがしっかり投げてくれると、日程的に楽な交流戦についての見通しは明るくなります。
打線について、というより唐川攻略について、カープベンチが明確なビジョンを持っていたのが嬉しいですね。
昨年は3盗塁と足で揺さぶって攻略しましたが、結局のところその弱点は十分補完されていなかったようです。
3回までノーヒットでしたが、4回梵が四球で出るといきなり盗塁。この時点で唐川の脳裏に昨年の悪夢が蘇ったのでしょう。東出に送りバントを決められると、赤松に右中間を破られ、ツーアウト後には嶋、マック、喜田剛の怒涛の三連打で一気に四点。
月並みですが、野球って本当に怖いですね。
たった一つの四球からあっという間のビッグイニングですから。
赤松のホームランや8回のマックのタイムリーで気がつけば大差の試合になってしましました。
それにしても最近の赤松はすごいですね。栗原が打ったり打てなかったりと安定していないのを完全にカバーしrてます。さらに嶋が打ちだしつつあり、マックの打率も2割まで回復しました。今日の喜田剛と末永は競争状態で、少しづつですがいい状態に近づいているような気がします。
明日勝つと本当に乗れる気がするので、ルイスに渾身の投球を期待します。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
※このネット署名活動に賛同し活動を始めました。 トップページに貼っておきますので、賛同される方はご協力を お願いします。 ☆カープは5月27日ホームでロッテとの交流戦初戦を戦い、 5連敗中の先発マエケンは2点先制を許しながら粘りの投球を見せ、 ..
2009/05/29(金) 04:24:29 | ゴルゴ40の、ただの日記じゃねえか、こんなもん
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.