FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
MOTTAINAI
開幕投手を務めたバリントンは、ローテーションの関係上、相手チームのエースと投げ合う試合が多く、結果として勝ち星が伸びていません。
ただ、先日の東京ドームの試合のように一発で先制されて、味方の援護なく敗れるパターンが多く見受けられます。
まさに今日もそうでした。
坂口を1ボール2ストライクと追い込んでの5球目は、真ん中高めにすっと入るストレート。
強振した坂口の打球はライトスタンドに吸い込まれました。
失投?
まさに不用意な一球でした。
坂口は打率こそ低いですが、先日の阪神戦でも決勝ホームランを放つなど、思い切りのいい打者です。
追い込んでいたのですから、ストレート勝負よりも変化球勝負の方が良かった気がしますが…
ただ、エースとの対決では先制点は禁物です。
今日の金子は良かったですね。
ストレートは150キロを計時しているし、そのストレートがコーナーに決まる決まる…
手も足も出ないとはこのことです。
確かにランナーも何人か出しましたが、バント失敗や併殺でチャンスを広げることすらできませんでした。
ただ、金子のへばりだとしても、最終回に1点取ったことは明日に繋がります。
「今日の金子は良すぎたんだ」と切りかえて行くことが肝要です。
明日は中村恭平ですから、今日以上に援護が必要です。
切りかえて臨みましょう!!
頑張れ、カープナイン!

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.