FC2ブログ
カープ一筋45年の独り言
カープファンというよりもカープが生活の一部になっています。
これもカープ野球
まあ何はともあれ連敗しなくて良かった…

それにしてもよく2安打で3点取りました。
相手投手の制球にも問題があったというわけですが、一点目が佐伯のタイムリーエラー、2点目は2死球でもらったチャンスでの犠牲フライ。まともに点を取ったのは3点目の喜田剛のタイムリーくらいでした。
ですから勝因は打線というよりも、斎藤をさっさと諦めて、いつもの継投に突入させたマーティの采配にあるように思えます。
ただ、私が「今日は勝ったな」と思ったのは、斎藤降板直後の5回表一死一、三塁での仁志のスクイズ失敗でした。
あの場面、じっくり攻められていたら最低あと一点は取られていたはずで、そうなるとマストニーを打ちあぐねていた関係から、逃げ切られていた可能性は大きかったように思われます。
何故スクイズをしてきたのか?
カープのブルペンがしっかりしているため、林以降の投手から簡単に点は取れないと思ったことと、「勝利」に対する焦りがあったのだと思います。
そしてこの回横浜は追加点を奪えず、勝ちを急いだマストニーは制球を乱し、赤松の犠牲フライに繋がっていったわけです。
その点、ブルペンに自信のあったカープは落ち着いた采配に終始し、少なくとも今日はカープの形でのゲーム運びが出来たように思えます。
2安打での3得点なんて、昨年までなら考えられませんでした。
それもカープ野球になってきた今、もしかしたらカープのチーム力は我々が考えているよりもずっと上なのかもしれません。
とにかく明日。長谷川に頑張ってもらい、昨日今日沈黙した打線に期待しましょう。


ついに嶋を外しましたね。喜田剛が結果を出し、明日以降どうなるのか注目です。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 カープ一筋45年の独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.